FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単!! iPhone日本語フォント変更~入門編~

えっと何ヶ月も放置してたのですが、シレ~っと更新します♪




まず始めにお断わりしておきますがフォントにはそれぞれ著作権がありますので、あくまでも自己責任において手順を進めて下さい。また配布の希望にはお応え兼ねますのでご了承ください。



※フォント変更は予想以上に危険が伴い、入れた直後に林檎ループになる可能性もありますので、こちらも自己責任に置いて十分にご注意ください。(ただ殆どの場合、PCで認識しますのでデフォルトのフォントに戻せば復活します)



ちなみにこの作成方法はとても簡単な代わりにフォントウェイト(太さ)は全て一緒になります。ただiPhoneのフォントをそのまま利用するため、クラッシュや文字化けがほぼ皆無だと思います。(クラッシュや文字化けについては、またの機会に...)


さて本題に入ります。

まず始めに適用するフォントを用意します。
今回は「ヒラギノ丸ゴシック ProN W4.otf」を利用する方法です。


ヒラギノ丸ゴ 



作成ツールは ttfname3.exe のみですが、残念ながらWindowsが必要となります。
ネット検索すればすぐに入手できますがダウンロード出来るように置いておきます。



Macを利用している方はお持ちかもしれませんが、実はiPhoneから抜き出し可能です。
(すでにヒラギノ丸ゴをダウンロードしている方は手順(2)へ)

手順(1) ~適用するフォントの準備~

・AppStoreからiBooksをインストールして下さい(入れてる場合次へ)

・フォント変更が可能なブックを開く(無ければ無料サンプルで可)

・上のAAマークをタップしてフォント>ヒラギノ丸ゴを選択してダウンロード

iBooksフォントダウンロード 


手順(2) ~ヒラギノ丸ゴをPCへ保存~

・iFunBox等で下記場所にある「ヒラギノ丸ゴシック」をPCへ保存します。
 
 保存場所所:
 //private/var/mobile/Library/Assets/com_apple_MobileAsset_Font/xxxx.asset/AssetData/
 (xxxxの部分は適当?な数字なので、探してみて下さい)
 
 ファイル名:ヒラギノ丸ゴシック ProN W4.otf



手順(3) ~デフォルトフォントをPCへ保存~

・iFunBox等で下記場所にあるフォントをPCへ保存します。

 保存場所 ://System/Library/Fonts/Cache/

 ファイル名:HiraginoKakuGothicW1.ttc
       HiraginoKakuGothicW2.ttc
       HiraginoKakuGothicW3.ttc
       HiraginoKakuGothicW6.ttc



手順(4) ~ヒラギノ丸ゴのフォント情報を抜き出す~

・ヒラギノ丸ゴシック ProN W4.otf を ttfname3.exe へドラッグして下さい。

 フォント情報:ヒラギノ丸ゴシック ProN W4.xml が生成されます。

・生成されたヒラギノ丸ゴシック ProN W4.xml コピー複製して合計で4ファイル用意して下さい。

 ファイル名はアルファベットなら何でもOK(日本語名はダメな模様) 
(今回の例では、HiraMaruW1.xml~HiraMaruW6.xml とします)



手順(5) ~デフォルトのフォント情報を抜き出す~

・HiraginoKakuGothicW1.ttc~W6.ttc をそれぞれ ttfname3.exe へドラッグして下さい。

 フォント情報:HiraginoKakuGothicW1~6.xml が4つ生成されます。



手順(6) ~フォント情報の偽装~

・上記で作成した HiraginoKakuGothicW1.xml をメモ帳などのテキストエディタで開いて下さい。
 
 <Name> から </Name> をコピーします(*Font(0)*部分のみ)

 Font情報コピペ  


・次に HiraMaruW1.xml を開きます。

 <Name> から </Name> へ貼り付けて上書き保存して下さい。



・同様に W2,W3,W6 もコピペして保存しておいて下さい。



手順(7) ~カスタムフォントの生成~

・ヒラギノ丸ゴシック ProN W4.otf と偽装した HiraMaruW1.xml を ttfname3.exe へドラッグします。


・HiraMaruW1_mod.otf が生成されますのでこれを HiraginoKakuGothicW1.ttc へリネームして下さい。


 たったこれだけでW1ウェイトのカスタムフォントが完成です。



手順(8) ~各ウェイトのカスタムフォント作成~

・手順(6)(7)と同様にW2,W3,W6をそれぞれ偽装したフォント情報と、ヒラギノ丸ゴシック ProN W4.otf を ttfname3.exe へドラッグして生成して下さい。


・HiraginoKakuGothicW2.ttc~W6.ttc へリネームして下さい。


 あっと云う間に全てのウェイトが完成です。
 (まぁそもそも同じフォントなので太さ一緒ですが^^;)


手順(9) ~iPhoneへの適用~

・完成した HiraginoKakuGothicW1.ttc~W6.ttc をiPhoneの下記場所へ上書きします。

  保存場所 ://System/Library/Fonts/Cache/

  ※必ずデフォルトのフォントファイルはPCへ保存しておいて下さい。

・BytaFont2 での適用方法(超絶オススメ)

  こちらのブログがとても参考になりますので、ぜひご覧下さい。






以上で「超簡単!! iPhone日本語フォント変更~入門編~」を終わります。
最後まで御付き合い頂き有り難うございました。
┏○)) アザ━━ス!!!!



※なお今回の記事は下記がとても参考になりました。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

 
ビギナーズラック日本語フォントを変更してみた1 
 
やっぱり】iPhone フォント1pt【丸ゴ】
 
やっぱり】iPhone フォント2pt【丸ゴ】


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

AppleTHX

Author:AppleTHX
あっぽ in 鬼ヶ島

FollowMe
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。