スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイコン弄りのすすめ(AppIconMask & AppIconShadow)

今回はJber定番の『アイコン弄り』がテーマです♪

 

コチラの自作アイコンテーマを元に、色々と検証したことをまとめてみました。

 

IconFrame_Apple Theme

 

WinterBoardで適用するテーマなのですが、もっとセンスの良いものがCydiaや個人製作でも数多く見つけるコトが出来ると思います。

 

以前はアプリ毎にアイコンを、変えたり変えたり... に凝った時期もありましたが、もぅ 『マンドクサっ!!』 状態になり、もっぱら最近は AppIconMask & AppIconShadow に頼り切ってます。

 

どうしても、リンゴ型のアイコンが欲しくて探してみたんですが、中々イイのが無かったので作成しました。

 

 

この AppIconMask & AppIconShadow は簡単に言うと、すべての(※ 一部を除く)アプリアイコンを自動的に成型してくれるものです。

 

つまりアプリ毎にアイコンを自作しなくても、適当に(いや適切に)ドヤ顔に...ニマッ

( ※ iPhoneのデフォルトアプリ や Cydiaアプリアイコンは成型されないので、個別に作らなきゃです )

 

 

デフォルト画像(iOS6.1.2)のマスクは、 //System/Library/PrivateFrameworks/MobileIcons.framework 内の3つです。

 

  左:AppIconMask@2x~iphone.png

  中:AppIconOverlay@2x~iphone.png

  右:AppIconShadow@2x~iphone.png

 

Default Mask&Shadow

 

これを変更すれば良いのですが、ココで注意なのが、AppIconMask です。

 

どうもこの画像はpngヘッダのチャンク「カラータイプ」の値が「2(True Color)」でないと正常に認識(適用)されないそうです。

 

???ですよね(笑) オレも さぱ~り だったのですが、大先生のコチラ でちと、勉強させて貰いました♪

 

ただ、高級なPhotoShopなぞ全く手の届かないオレは、普段 Paint.NET を使っており、そのチャンクとやらを変更する事が出来ません。。。

 

 

そこで作成したAppIconMaskを IrfanView で開き、そのまま≪名前を付けて保存≫→ ≪バイナリデータとして符号化≫したら、無料でも(XPでも...泣)出来るもんっっ///

 

 

image

 

 

 

 

・・・んでもって、無事に完成したアイコンMaskテーマがコチラ

 

Apple Mask&Shadow

 

この画像を Bundles/com.apple.mobileicons.framework へブチ込めばOKです。

 

 

ただ実際のファイル名は上記なのですが、

 

  左:AppIconMask@2x.png

  中:AppIconOverlay@2x.png ←完全透過

  右:AppIconShadow@.png

 

と、過去のファイル名(?)でそのまま反映されたので、リネームして利用しています。

 

色々と試した結果 AppIconMask に比べ AppIconShadow を一回り大きく作り、フチ取りするのがキレイに見せるコツです。

あとは死ぬほど 入れポン出しポン で何回も試して、コントラスト調整を繰り返します(笑)

 

 

 

他に、今回分かったコトは・・・

Iconsフォルダ,Bundlesフォルダ,Foldersフォルダの違いです。

 

どのフォルダからでも、アイコン変更出来るのですが、同時に他の画像を入れるといったいドレが反映されるのか・・・?

 

結果は Icons > Bundles > Folders の順に、Iconsフォルダが一番強力だと分かりました。

DisplayRecorder は Folders が強いなどの例外もありましたが... )

 

WinterBoard で同時適用するテーマと競合させないため、なるべく Iconsフォルダ へ入れるのが無難です。

 

 

 

 

~各々のフォルダへの入れ方を簡単に書いておきます~

 

まずは、デフォルトのアイコン情報を調べます。

 

たとえばApp Store アイコンの場合、//Applications/AppStore.app を調べます。

 

・アイコン名 : icon@2x.png , icon-72@2x.png , Icon-Small@2x.png , Icon-Small-50@2x.png

   < 注 : アプリによっては複数入れないと反映されないもの有り (純正マップ など) >

 

・Info.plist を Plist Editor Pro 等で開いて CFBundleIdentifier を確認。

 

   <key>CFBundleIdentifier</key>
   <string>com.apple.AppStore</string>


 

上記の情報をもとに、各フォルダへの作成方法は

 

 

[Bundles] フォルダ

  Bundles > com.apple.AppStore > icon@2x.png

 

[Folders] フォルダ

  Folders > AppStore.app > icon@2x.png

 

[Icons] フォルダ

  Icons > App Store@2x.png , App Store.png

  < 画面表示名@2x.png , 画面表示名.png のセットが必要 >

 

 

Icons フォルダは優先的に適用されるのですが、同じ名前のアプリだと一緒になっちゃいますね。

 

あっ・・・もうこんな時間なので、ココ に置いて寝なきゃだワン!

スポンサーサイト

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

んんん...

原因が分かりませんが、もしかしてチャンク値が変わってしまったのでしょうか?

違う解凍ソフトでもう一度試してみて下さい。

キャッシュ消しても変わらずです…

同じ環境で出ないのですね...

もしかするとアイコンキャッシュの問題かもしれませんね。
//var/mobile/Library/Caches/com.apple.IconsCache を削除すれば適用されるかもしれませんが、違う原因なのかもです。。。

そうですね。すみません。環境はiphone5 ios6.1.2です。

Re: 適用されないです。

> アイコンマスクが適用されず、黒い枠のようなものがアイコンについただけです。アドバイスいただけないでしょうか?

よろしければ、どんな環境でご利用か教えて下さいませんでしょうか?
一応 iPhone5(iOS6.1.2)、iPhone4S(iOS6.1.2)でのテストでは問題なく出てますが、他の端末や旧OSだと適用されないかもしれません。。。

適用されないです。

アイコンマスクが適用されず、黒い枠のようなものがアイコンについただけです。アドバイスいただけないでしょうか?
プロフィール

AppleTHX

Author:AppleTHX
あっぽ in 鬼ヶ島

FollowMe
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。